トップページタイトル
〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田1-1-16 電話 049-283-1951 営業時間 平日 8:30 ~ 17:00
  グーグルロゴ   / サイトマップ / サイトポリシー / お問い合わせ / よくある質問 
お客さまへボタン キッズへボタン 事業者の方へボタン 企業団の紹介ボタン
HOME | 事業者の方へ | 直結直圧・直結増圧給水方式

見出し直結直圧・直結増圧給水方式


  水道企業団では、貯水槽における衛生上の問題を解消するため、水道水を配水管から蛇口まで直接送る直結直圧・直結増圧給水方式の普及を進めています。 直結直圧給水方式を希望される場合、条件によっては現地水圧の測定を要する場合があり、水道企業団で定める施工条件を満たす必要もあります。また、病院や人工透析施設、薬品を使用する工場など、 種々の理由により申請者が希望されても、直結直圧・直結増圧給水方式を認めていない建物もありますので、あらかじめ給水課給水担当までご相談ください。

●直結直圧給水方式
  配水管の水圧を利用して直接蛇口まで給水する方式です。必要により、水道企業団において現地水圧を測定し、直結直圧給水方式の採用について可否を判断します。 3階建てまでの専用住宅、共同住宅、事務所ビルなどが対象ですが、現地水圧の測定結果が条件を満たした場合は、4、5階建ての建物においても暫定的に認めています。

●直結増圧給水方式
  給水管の途中に直結給水用増圧ポンプ設備を設置して給水する方式です。大規模な建物や概ね15階建てまでの共同住宅などが対象です。

●直結直圧・増圧給水方式のメリットとデメリット
  ・メリット
   貯水槽に貯める必要がないので、より新鮮な水が供給されます。
   配水管の水圧を利用できる範囲が広がるので、省エネルギーの効果があります。
   貯水槽の設置スペースを有効利用できます。
   貯水槽の点検・清掃が不要になります。

  ・デメリット
   貯水槽がないので、配水管の断水時には一切水が使えなくなります。

●各種様式
  4、5階建ての建物または一部地域における3階建ての建物において、直結直圧給水方式を希望される場合は、次の様式により水道企業団まで水圧測定を依頼してください。
 ・直結直圧給水方式に伴う水圧測定について(依頼)(PDF入力フォーム形式)

  3~5階建ての直結直圧給水方式による共同住宅の給水装置工事申請においては、次の様式を申請書に添付してください。
 ・直結直圧給水方式に対しての遵守事項(PDF入力フォーム形式)(共同住宅のみ)

  直結増圧給水方式の給水装置工事申請においては、次の様式を申請書に添付してください。
 ・直結増圧装置設置条件承諾書(PDF入力フォーム形式)
 ・増圧装置設置届(PDF入力フォーム形式)

区切り線

<<このページに関するお問合せ>>
坂戸、鶴ヶ島水道企業団  給水課給水担当
TEL 049-283-1954

Copyright© 2011 Sakado Tsurugashima Water Supply Authority All Rights Reserved